×

東京

作詞/作曲/編曲 : 福島 由也

車窓から見える僕の街
どんどん遠ざかる「昨日」みたいに
不安と期待握りしめ
灯りの消えぬ街へ

君がくれた「がんばれ」の4文字
それだけが今の僕の支えだよ
「ありがとう」ありふれた5文字
それしか言えないんだ

手にした全てが離れてくみたいで
残酷なときの流れを憎む
時計の針をどんなに戻そうとも
何にも変えられぬままさ

悩んでた意味すら忘れてしまった
君の体温に触れた午前5時
あの一瞬みたいな幸せが
また訪れると信じて
僕、頑張るよ。

「何故だか幸せそうに見える
明日が不確かな子供たち」も、
「値札の向こうで目を瞑る
安息奪われた猫」も、
「この身を生かすためだけに
奪ってきたたくさんの命」も、
全ては同じということが
分かる日は来ないんだろな。

本当に大切なものさえ
なかなか大切さに気づけなくてさ
失ってはじめて気づくんだ僕は
失ってからじゃ遅いのに

悩んでた意味すら忘れてしまった
君の体温に触れた午前5時
あの一瞬みたいな幸せが
また訪れると信じて
僕、頑張るよ。