×

反逆者

作詞/作曲/編曲 : 福島 由也

殺す 自分の感情は
笑う 辛さがばれぬように
受容するだけの僕じゃ
何も変えられぬと知ってるのに

点 線で結んでも
平行線 無力を思い知る

君に夢をみせられて
君に希望持たされた
辛くなる

流した涙のその意味も
頭の中埋め尽くすものも
わかっているのさ全て同じ
鼓動が響く静寂な夜

言葉になるこの想いすら
声にできず抱え込んでいる
誰も僕を必要とはしない
硝子に張る油膜みたいだ

この身が消えたとしても
世界は変わらず在り続ける
世界がなくちゃ生きれぬのに
そんな弱さ知りながら今日も生きる

寂しさ忘れてしまうほどの
孤独ならばそれでいいけど
君の笑顔が頭に浮かぶ
そんな夜は終われと願う

言葉になるこの想いすら
声にできず抱え込んでいる
誰も僕を必要とはしない
硝子に張る油膜みたいだ